沖縄・那覇のハプニングバー潜入でエッチ成功。ワリキリの待機所として使う淫乱美女Rさん。 | ハプニングバーの初心者向け情報、攻略法・セフレ作りについて

沖縄・那覇のハプニングバー潜入でエッチ成功。ワリキリの待機所として使う淫乱美女Rさん。

h183

筆者がとある夏の暑い夜に、沖縄県那覇市にあるハプニングバーに潜入した際の様子を紹介させて頂きます。なお、沖縄のハプニングバーはそこまで数が多くないので、イニシャルにしてもすぐバレてしまうという事で、某ハプニングバーとさせて頂きます。

 

平日の夜はハプニング率も高めという事で・・・

筆者は普段、ハプニングバーには、思い通りに出来るセフレとカップル入店する事が多いのですが、この日は単独男性として入店。ハプニングバーは平日の夜の方が、まったり楽しめるという事で、カップルさんが過激なプレイをする事も多く、実は週末よりも平日の夜の方が熱かったりします。この日は、あわよくば、カップルさんに混ぜてもらえる事を期待して、2〜3時間の滞在のつもりで入店しました。

 

薄暗い店内に、カウンター席とソファー席

ハプニングバーの基本形は、カウンター席とソファー席が分かれていて、カウンターとソファーの間の目隠しは、あってないようなもの、ヒモ式のれんのようなものをつけている所も多いですね。

カップルであれば即ソファー席にも座れますが、単独入店の場合は、まずカウンター席に通されます。単独男性がソファー席に移動するためには、他の単独女性と意気投合してソファー席に移動するか、カップルさんに声をかけてもらうか、いずれかしかありません。那覇のお店もこの基本形でした。

 

入店すると・・・

入店したのは23時過ぎ。まずカウンター席に通されます。店内にはカウンターに単独女性1名、単独男性が筆者を含めて2名、ソファー席にカップル2組という状況でした。

沖縄では入店料5,000円〜6,000円ぐらいを払うと、フリータイムで飲み放題のお店が多いので、とりあえず飲みながら様子を伺います。

ソファー席の方からは、早速「あん、あんッ」と小さい喘ぎ声が聞こえてきますが、カウンター席の方は静かなもの。やはり平日は、日によって全く人が来ない時もありますね。

 

カウンターの単独女性は美人だけど

カウンターに座っている唯一の単独女性は、結構な美人さんでした。沖縄らしいハッキリとした目鼻立ちで、この女性がいただけで当たりかな??と思える程。

でも、残念ながら、話しかけるオーラ全開で、ひたすら携帯をピコピコやってます。最初はゲームでもやっているのかと思ったら、指の動きは、そうでも無さそう。しばらくすると、急に、女の子が「ちょっと、出てくるね」と店員に声をかけて出て行ってしまいました。

「ちょっと出てくるってどういう事??」思ってたんですが、10分ぐらいで戻ってきた女性が苦笑いで店員さんに言ったのは「ドタキャン、ドタキャン。。」

また元の席に戻って携帯をピコピコし始めました。この女性が何をしているか、もうお分かりですよね?

 

ハプバーを出会い系のワリキリの待合所として利用する強者女性

そうです。この単独女性、女性は入店無料で飲み放題というルールを良いことに、勝手に出会い系のワリキリ募集の待合所として、ハプバーを活用していたんです。繁華街、ラブホ街にも近いので、確かに、拠点としてはピッタリですね。会話的に店員さんもそれを分かっていて黙認している様子。

「おいおいっ!」とツッコミたくなりましたが、実は、店員さんがこの女性の行動を許している理由が他にもあったんです。

 

急にカウンター女性から声がかかる

今日はもう無理かな・・。と半ば諦めモードの中、店員さんとオススメの風俗の話等をしていると、カウンターの単独女性からいきなり声をかけられました。「お兄さん、県外から来てるの??」

筆者はいきなり声をかけられたので、「あっ、はい。」と素っ気ない返事をしてしまったのですが、どこからきたの?とか、いつまでいるの??とか結構、グイグイ話しかけてくれます。ちょっと席が離れていたので、隣の席に移動し一緒に飲むことに。

 

隣に座ると、その単独女性は

彼女の名前はReikoさん。歳は20代後半ぐらいだったと思います。彼女の隣に座ってわかったのですが、相当飲んでる。後で店員さんに聞くと、20時ぐらいからずっとカウンターで飲んでいたそうです。出会い系でのワリキリ募集は諦めたのか、酔ってどうでも良くなったのか、もう携帯を触ることもありませんでした。

ルックスもスタイルも良いので、今日はこの娘をどうにかしたい!!そう思って作戦を考えていると、女の子の方から思いがけない言葉が「◯◯さん、さっき風俗行こうとしてたでしょw私じゃダメ??」

自分の両手を掴みながら、上目遣いで迫るReikoさんに、タジタジになりながらも、さっきまでサイトでワリキリ募集をしてた事を知っている僕は「お金を要求される??」と警戒モード。

 

ホテルに行くお金無いしと言うと・・・

カマをかける意味で、筆者が「お金おろさないと、ホテルに行くお金無いよ」と言うと、Reikoさんは「なんで?ここで良いさ。」とソファー席に行こうと誘ってきました。

「あっ、これはお金とかじゃない」安心した筆者はReikoさんと奥のソファー席に移動。ソファーに着くと、いきなりReikoさんは僕のベルトをカチャカチャ。パンツも一気にずらして、フェラが始まりました。

いきなりの展開に、もうギンギンです。

 

ハプニングバーでこの喘ぎ声はヤバイ

「美味しい〜ッ」とヨダレタップリのねっとりとしたフェラでじゅぽじゅぽ始めたReikoさんを筆者も必死で責めます。服を脱がし、乳首を舐めると「あ〜ん」、パンツに手を突っ込んでクリを触ると、更に大きな声で「アッ、アッ、あ〜ん」

えっ、ハプバーでこのレベルの喘ぎ声出して大丈夫!?と不安になる程、激しい声でヨガりまくる、Reikoさん。僕がクンニを始めようとすると、「ダメ、ダメ。もう挿れて」とカバンをごそごそすると、コンドームを取り出しました。

 

M字で足を開き、挿入を促すReikoさん

早く挿れてと、催促するReikoさん。足をM字に開いて、自分でアソコを広げ、絡みつくような視線で、見つめてきます。いつの間にか増えた、カウンター席の男性も仕切りの隙間からガン見状態。

僕も興奮状態だったので、気にせずゴムを装着してガン突きします。また激しい喘ぎ声をあげるReikoさん。「おちんちん気持ち良い〜。」「大っきい〜」「硬い」「奥までついて〜」

AVでも聞かないような淫乱ワードがドンドン飛び出し、Reikoさんの興奮度がMAXになった時、「アッ、アッ、」とReikoさんがいきなり痙攣。スグにイッた事が分かりましたが、Reikoさんがイッた時の締め付けの強さが強すぎて、僕もついつい発射。。

気絶してるのか?と思うぐらい、ぐったりしていた、Reikoさんでしたが、地面を這いつくばるように移動し、お掃除フェラまでしてくれました♪

 

Reikoさんは運が良ければエッチができるハプバーの名物女性だったそうな

僕は運が良かったようです。後で、店員さんと話をしていると、Reikoさんは平日のみ週に2回程度、来店する女性で、基本はカウンターで1人で飲んで、出会い系のワリキリ募集の待機場所的に利用しているそうです。

でも、募集がうまくいかなかったり、酔いつぶれてしまうと、店内で気に入った相手とエッチする事もたまにあるそうです。Reikoさんが早い時間から入店している時は、お店でエッチなプレイをして帰る率も多いそうで、たまたまそのタイミングに当たった自分はかなり運が良かったんですね。

同時に、お店側が、Reikoさんにハプバーを出会い系の待機場所として利用することを容認している理由がよくわかりました。

 

筆者は、全国の様々なハプニングバーに行っていますが、平日は当たり外れが本当に多い。でも、平日の方がハプニングが起こった際は、より過激な事も多いんですよね。

週末しか行った事がないという方も、時間とお金に余裕がある方は、平日のハプバー通いも試してみてください。平日にしかこない単独さんもいるので、色々発見できますよ♪


セフレ・SMパートナーが作れた出会い系サイト、SNS

PCMAX(出会いSNS)


基本的に、どのサイトも18歳未満の登録を防ぐため年齢認証が必要ですが、クレジットカードでの認証が一番簡単です。 もしくは年齢認証用の画像を作っておくと全てのサイトで使えるので便利です。
(免許証を使った年齢認証の例)


ハッピーメール


ワクワクメール


デジカフェ(アダルト版)


194964(イクヨクルヨ)


セフレ・SMパートナー作りの必読記事

 

テーマ  

関連記事

 

 

▼更新情報を配信しています▼

follow us in feedly

FEED

 

カテゴリー

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

写メ公開女性も多数!新感覚の出会い系サイト

最もお金がかからずに会える♪
ハプバーの入店パートナー探し、セフレ作りにも活躍します

PCMAXは、筆者がハプニングバーの入店パートナーやセフレを見つける際に最も頼りにしている出会い系サイトです。他の出会い系とは全く違い、まるでアダルトOKのmixiのようにSNS的なコミュニケーションから自然な流れで異性と仲良くなれるので、今まで出会い系サイトで良い思いをできていないという方にもオススメです。男性は無料ポイント最大100pt付き。女性は完全無料です。


 

Writer's プロフィール

Writer's プロフィール

Name:只野 凡人

趣味と勉強を兼ねてライティング活動をしています。以前は有償でネットナンパの教材を販売していました。


ページ上部へ戻る