出会い系サイトに異変?セフレ作りは20代前半 女性が激アツ!な11の理由とは | ハプニングバーの初心者向け情報、攻略法・セフレ作りについて

出会い系サイトに異変?セフレ作りは20代前半 女性が激アツ!な11の理由とは

h210

出会い系サイトを活用してコンスタントにエッチが出来ているという人(ワリキリではない方法で)は「最近、若い女性とエッチできるチャンスが増えている」と感じている方もいるかもしれません。筆者もその1人。チャンスが増えているというより、実際に2ヶ月の間に20代前半のセフレが2人出来ました。

色々と分析してわかった事ですがハッキリ言える事は今、出会い系サイトのセフレ作りは「20代前半の女性」が熱い!!ということです。その理由と、20代前半の女性をターゲットにしたセフレ作りのポイントを解説していきたいと思います。

 

20代独身女性の「彼氏いない率」は過去最高の65%!

大手の結婚相談所オーネットのアンケート調査によると2016年時点の20代独身女性の彼氏居ない率は何と65%!!もはや彼氏がいる方が珍しいという恐ろしい状況に。この結果は、これから未知の人口減少社会に突入する日本ではかなり問題な数字ということで、専門家や色々な人が分析を行っていますが、多い意見は若者の価値観の変化による影響が大きいのでは??という事。

今の20代、1990年代生まれの人はいわゆる「さとり世代」と呼ばれ、一般的に「欲が無い」と言われています。さとり世代は物心がついた頃にはバブルが崩壊し、一度も好景気を経験したことがない世代である事や、ネット社会と共に育ってきた事が価値観に影響していると言われています。

無駄な消費はしない、恋愛に興味が無い、苦手な人とは付き合わない、大きな夢や希望は抱かず、合理的に生きるというような価値観を持っている人が多いようです。

 

さとり世代(1990年代生まれ)は恋愛に淡白

20代・さとり世代は恋愛に興味が無い人が多いと言われていますが、全く興味が無いというよりは、「興味はあるけど面倒」、「恋愛よりも優先するべき事がある」、「別に彼氏が居なくても平気」というように、優先度が低い人が増えているというのが実情だと思います。

で、実際の恋愛は淡白な人が多いようで、恋愛に過度に執着したり、頻繁に会うことを求めず、あくまで自分のライフスタイルが中心でバランス良く異性と交際したいという感覚の人が増えているそうです。

 

さとり世代の女性にとって都合の良い相手こそ最上!

ここまでさとり世代の解説のようになってしまいましたが、そういう価値観の女性だからこそ、セフレ化しやすいんです!!

↑言いたかったのはコレです(笑)

さとり世代の女性にとって恋愛が全ての中心になったり、彼氏と束縛し合うような関係よりも、会いたい時に会える相手、寂しく感じた時に優しくしてくれる相手、抱いてほしい時に抱いてくれる相手の方が価値観的にしっくり来るんです。

出会い系サイトで知り合った数名の20代前半の女性と話していても、こういう感覚がバッチリ当てはまりました。

「お互いに都合の良いセフレという関係も全然悪くない。有り!!」という男性にとって嬉しい感覚を持っている若い女性が増えているということですね♪

 

物欲がない、多くを求めないからこそハマらせやすい!

今の若い女の子は、自分の特定の趣味など、ここぞという部分にはお金を使いますが、いわゆる贅沢、無駄使いというようなお金の使い方はしません。非常に合理主義です。

同世代との交友では例え男性と一緒でも割り勘が多く、おごられる事に慣れていない。高価なプレゼントをされたり、高級車で迎えに来られたりするようなバブリーな経験自体が無いから、そもそも期待さえしていない。

さとりというか、諦めというか。。。ですね。

だからこそ、少し高めの焼肉に連れて行ってあげる、普段行かないイタリアンやフレンチ(高級店でなくてOK)に連れて行ってあげる。それだけで特別感を感じてくれるんです。

私を特別扱いしてくれてる、大事にしてくれていると感じてもらうためのハードルがとても低いので、簡単に心を掴む事ができます。(やり過ぎは逆効果になるので、ご注意を)

 

隠れ肉食女子・性欲モンスターも狙い目(笑)

でも、恋愛の優先度が低い、欲が無いというのは、あくまで全体的な傾向の話。20代前半の女性の中には、実は全くそうじゃない超肉食女子、性欲モンスターもいるわけです。時代が違えば、ヤリコンに参加してエッチをしまくったり、クラブでナンパされて夜遊びしまくっていたかもしれない感覚の女性が、さとり世代の周りの風潮に飲まれ、隠れているような状態。

こういう女性は是非、救い出して解放してあげないといけませんね(笑)

筆者がここ1年ぐらいで出会い系サイトで会った20代前半女性にも、性欲モンスターがいました。

その女性も「彼氏は要らない都合の良いセフレが楽で良い!!」と言い切っていましたが、性への探究心は人一倍。

しかも、10歳以上年上の筆者がラブホ代を出そうとすると「お互い楽しんでるんだから」と頑なにおごられるのを拒否。

結局ラブホ代も割り勘になりました。素晴らしくて泣けてきますね(T_T) 笑

 

20代前半女性は同世代よりは年上男性を好む

30代以上の男性に嬉しいのは、20代前半女性は同世代よりも年上男性を好む傾向が強いという事。20代前半の男性というと大学生か社会人1、2年目が多く、経済的に余裕も無ければ夢のない人も多い。尊敬できない、精神年齢が低い、そんな同世代の男性よりも落ち着いた年上男性の方が良いという女性が多いようです。

ガツガツせず、気持ちにゆとりがある、温かく見守ってくれる包容力、そういった大人の男性というイメージに合った行動が取れれば、若い女性の期待に応えられるようです。

30代以上の男性は20代前半の女性と付き合ったり、セフレになれるチャンスが広がっているので、是非狙っていって下さいね。

 

出会い系サイトのアプリ版登場で若い女性が大量流出!

ここまで若い女性の価値観の変化について書いてきましたが、出会い系サイトで20代前半女性が熱い!という理由にはもう一つ大きな理由があります。それは、ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXなど、大手の出会い系サイトがこぞってアプリ版をリリースし、10代後半、20代前半の若い年代のユーザーを大量に取り込んだという事。

出会い系サイトは男性は有料なので、10代後半、20代前半の男性は興味があっても、経済的な面でまともに利用できない人が多い。一方で女性は基本無料で使えるので、大量に流入した若いユーザーのうち、アクティブにサイトを利用するのは女性に偏るわけです。

つまり元から出会い系サイトを利用している男性にとっては、ライバルとなる若い男性はあまり増えず、若い女性が大量に増加しているという美味しい状況になっているというわけです。

 

出会い系の募集は「あっさり」が一番!!

出会い系サイトのアプリ版は、APP StoreやGoogle Playの審査基準もあり、アダルト掲示板が存在しないピュア系のみとなっています。そのため、アプリ経由でサイトに入ってきている若い女性はワリキリに染まっていないライトなユーザーも多く、従来のワリキリばかりが蔓延している出会い系の状況が少し変わってきているんです。

若い女性の価値観の変化もあり、今、掲示板投稿で一番反応が良いのは「あっさりした募集」

ガツガツした募集や、食事代もデート代もおごります!みたいな投稿より、「メールからゆっくり仲良くなれる方」、「お互いの都合の良いタイミングで遊んだり、ゆる〜く付き合える方」という感じで、自然な募集をする方が食いつきが断然良いんです。

でも、最初の入り方はそうでも、やはり男女なので、最終的にはエッチに繋がります。

セフレを探している女の子も、こういう投稿にこそ反応してくれるものなので、1回目のデートでエッチが出来るケースもたくさんあります。

 

直メより、LINEより「カカオトーク」

20代前半の女性はネットに慣れている世代なので、複数のコミュニケーションツールを使い分けています。普通の携帯メールアドレスなんて使用しない!LINEはリアルな交友関係だけ!出会い系サイトで知り合った男性とのやり取りは「カカオトーク」という女の子が多いので、何度かサイト内のメッセージでやり取りをした後、連絡先を交換する場合、男性側もカカオトークでやり取りできるようにしておく事をオススメします。

 

食事も不要。ホテル直行でOKな娘も多い

筆者の経験談ですが、20代前半で、セフレぐらいの関係が面倒くさくなくて調度良いと考えている女性は、あんまり余計な駆け引きは不要なんです。まずは、軽く食事、ドライブで距離を詰めて・・・みたいなステップは不要。

会ってみてお互い問題なければ、即ホテルでOKという娘が多い。しかも、既に記載したように、食事やホテル代も割り勘で良いという感覚なので、かなり楽ちんです。

もちろん、エッチでは満足させてあげる必要がありますが。

 

構ってちゃん系は大事にしている姿勢を見せる事

20代前半の女の子には、上記の例とは真逆で、頻繁にメールしたり、常に優しくかまって欲しいという感覚の女の子もいます。高級車に乗ってる男性しか嫌だ!とか高価なプレゼントが欲しい!とかそういう感覚ではなく、あくまでも大事にされている、愛されている感覚が欲しいというだけ。ただの寂しがり屋のかまってちゃんなので、お金を使うのではなく、こま目にメールしてあげるだけで十分キープできます。大事にしている姿勢を見せるだけで良いということですね。

ただ、肉体関係を持つと、どっぷりハマって依存度が高くなる娘もいるので、長く続くセフレにするには上手く距離感を保つ必要がありますね。

 

まとめ:20代前半女性とエッチできる出会い系サイト

20代前半の女性は同世代よりも、余裕のある年上を好む傾向が強く、出会い系サイトで年上男性を探している娘が沢山います。

出会い系サイトは、ワクワクメールが一番有名ですが、20代前半の女性と自然なコミュニケーションからエッチしたり、セフレ化しやすいのはPCMAXハッピーメールの2択です。もうこれは完全に筆者の経験値によるものです。

さらに言うと、ハッピーメールはサイト内のメールが長くなりがちでポイントの消費がしんどい。。

PCMAXの方が早目に連絡先の交換に応じてくれる女性が多く、手っ取り早くエッチできるのでオススメですね。


セフレ・SMパートナーが作れた出会い系サイト、SNS

PCMAX(出会いSNS)


基本的に、どのサイトも18歳未満の登録を防ぐため年齢認証が必要ですが、クレジットカードでの認証が一番簡単です。 もしくは年齢認証用の画像を作っておくと全てのサイトで使えるので便利です。
(免許証を使った年齢認証の例)


ハッピーメール


ワクワクメール


デジカフェ(アダルト版)


194964(イクヨクルヨ)


セフレ・SMパートナー作りの必読記事

 

テーマ  

関連記事

 

 

▼更新情報を配信しています▼

follow us in feedly

FEED

 

カテゴリー

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

写メ公開女性も多数!新感覚の出会い系サイト

最もお金がかからずに会える♪
ハプバーの入店パートナー探し、セフレ作りにも活躍します

PCMAXは、筆者がハプニングバーの入店パートナーやセフレを見つける際に最も頼りにしている出会い系サイトです。他の出会い系とは全く違い、まるでアダルトOKのmixiのようにSNS的なコミュニケーションから自然な流れで異性と仲良くなれるので、今まで出会い系サイトで良い思いをできていないという方にもオススメです。男性は無料ポイント最大100pt付き。女性は完全無料です。


 

Writer's プロフィール

Writer's プロフィール

Name:只野 凡人

趣味と勉強を兼ねてライティング活動をしています。以前は有償でネットナンパの教材を販売していました。


ページ上部へ戻る